sample shop
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
  • 究極の普通 | Normcore
  • 時代に流されない定番のデニム。デニムといえば、オトコにとっての定番アイテムですよね。 そんな誰しもが持っているデニム。今回の別注は、そんな数あるそれのなかでも、流行に捕らわれない「程良くタイトフィットで極端で無いリアルなヴィンテージ加工」のベーシックタイプ。知る人ぞ知るjunhashimoto 505 DENIM。「究極のスタンダードデニム」流行のサイクルが早い現代だからこそ、”来年も使えるデニム”を目指しました。
  • 本物志向 | Real vintage
  • デニム好きの方であれば誰もが知っているジャパン・デニム界の巨匠に加工を依頼しました。大人の諸事情によりお名前を出すことは出来ませんが、「数ヶ月履きこなした状態をイメージした加工」「過激ではない色落ち感で微妙に擦られた清潔感が有る色合い」「自分で色落ち感、経年変化を楽しむデニムの加工感」という言葉を実現するイメージで仕上げて頂きました。ブラックは緯糸もブラックに染色し、マットに仕上げて頂いています。穿きこむごとに身体に馴染み、膝や腰、股など摺れる部分から毛羽がなくなっていき、味のある色落ちとなります。その為、既存の黒デニムとは一味異なる変化が楽しみな一本です。
  • 純日本製 | Made in japan
  • 今回のデニムは岡山県 井原(井原市は付加価値の高いデニムを生産している地域)の機屋 猪原織物で生産された織物。 染色についても古いロープ染色の歴史をもつ坂本デニムで染色されております。岡山県では、井原デニムと小島デニムが有名です。 ※井原デニムは知名度は全国区では有りませんが、本物を忠実真似て作る技術が高い事で業界では評価されています。

DETAILE

釦やリベットといった付属パーツは、マットゴールド。フロントZIPはUNIVERSAL社製。

ヒップ周りはコンパクト設計にしており、穿くと自然とヒップが上がり、腰位置が高くなることで足が細く長く見える効果を狙っています。

初代NEW 505 DENIMは綿100%でしたが、いまの空気感を取り入れる事を目的として今回使用した素材は綿98% ポリウレタン2%の微ストレッチデニム。デニムの表情は綿100%のヴィンテージライクな表情を維持し、ストレッチ生地特有のフラットな表情ではない点が最大の特徴です。

FITTING

  • junhashimoto
  • NEW 505 DENIM
  • 1082112005

コンセプトは、

「究極のスタンダードデニム」

流行のサイクルが早い現代だからこそ、”来年も使えるデニム”を目指しました。