sample shop
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
  • 2020年7月1日のレジ袋有料化から約半年が経ち、レジ袋を使わない生活や、エコバッグを持参する事が日常的になりました。そんな時代の中で今回製作したのが、持ち運びが出来るパッカブル仕様のエコバッグ。弁当をそのまま入れても崩れにくく、さらに雑誌がすっぽり収まる深さに設計した、ありそうでなかなか無い”コンビニ仕様”のエコバッグです。
  • 素材は軽さのあるポリエステルですが、レジ袋特有の”カサカサ”という音はしません。
    また、表面に撥水、ピーチ加工を施していますので多少の雨でしたら問題なく使用できます。
    パッカブル専用袋に関しては「付属」ではなく、内側に直接縫い付けていますので、
    【どこかに置いてきた】【袋を探すのが面倒】なんてことはありません。
    収納する際は裏返してくるくると巻いていくだけです。
    通常使用している時はロゴが一切ないシンプルな見た目で、収納した時にだけロゴが見えるのもさりげないポイントです。
  • 別注で製作させて頂いたエコバッグ。
    より身近になったエコバッグだからこそ”持ち歩きたくなるエコバッグ”を追求しました。
    あっさりした見た目に”こってり”したギミック。
    ヘビーユースして頂いても長持ちできるよう耐久性に拘った結果、持ち手の部分から間口にかけてパイピング処理を施しました。
  • 普段使っているだけではどこのブランドのモノか分からないのもいまの時代に新鮮です。
    パッカブル仕様でありがちな【収納袋が付属問題】
    持ち運び出来るのは便利だけど、実際に使ってる時の収納袋の行き場のなさがいつも気になってました。それが今回、内側にドッキングされたことで解消。
    個人的には一番刺さったポイントでした。
  • junhashimoto
  • CB BAG

弁当をそのまま入れても崩れにくく、さらに雑誌がすっぽり収まる深さに設計した、ありそうでなかなか無い”コンビニ仕様”のエコバッグです。