sample shop
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
  • タフに使えてガシガシ洗える。
    セリブよりもタフ(丈夫)なTシャツをコンセプトに、2018SSから名古屋限定で発売を開始。
  • 当時、タイトシルエットが主流の中、ほんの少しだけ緩めのシルエットに変更し、(ハーフサイズUPくらい)、生地は「1枚で着ても透けない」けど「夏に着ても不快にならない」厚みを目指して完成したのが完全オリジナルボディのタフT。
  • おかげさまで、何度も再生産を繰り返すほど、夏に欠かせない品番となりました。
  • そんなタフTですが、今季マイナーチェンジ版をリリースしました。
    きっかけは、お客様の声。
    タフTを購入頂いたあるお客様から「着丈をもう少し長くして欲しい」そんなお声を頂きました。私達自身、ベストなバランスだと思ってリリースしたタフTも、個人差はありますが、買ってから最初の洗濯では身幅や肩幅に変化はないものの、着丈は約1cmでしたが、確かに縮む。着丈寸法だけに着目すればさほど気にならないかも知れませんが、タフTは身幅に少しゆとりを持たせているので、そこのバランスとで考えると”少し短く感じる”とのこと。
  • 数値上は問題ないけれど、感覚的な部分をしっくりくるところに落とし込めないか。
    その答えが前回よりも着丈を3cm長くした、「TOUGHT-T+3/タフTプラス3cm」。
    お客様のリアルな声から生まれたNewタフT。非常に好調です。
  • 製作ストーリーについては商品ページにがっちり書かせて頂いてます。



  • 実際にタフTとタフT+3を比較してみました。
    寸法上では着丈が+3センチ伸びたNewタフT。
    結果はどうでしょうか?
  • 今回比較用に用意したのはサイズ5(XL)。
    肩 / ネックラインで合わせてみると…

  • ※)左がタフT+3 右がタフT。
    ぴったり3cm長さが違うことが分かります。
    着丈の分、ネックの位置も若干変わります。

TOUGHT-T(FRONT)

TOUGHT-T+3(FRONT)

TOUGHT-T(SIDE)

TOUGHT-T+3(SIDE)

TOUGHT-T(BEHIND)

TOUGHT-T+3(BEHIND)

  • 着用してみると、着丈の長さの違いがさらに分かりやすくなりました。
    今回は身長170cm体重67キロでサイズ5(XL)を着用していますが、
    同じくらいの身長、体重でしたらジャストサイズはサイズ3(M)。太めのパンツもしくはスキニー並みの細いパンツを履くならサイズ4(L)or5(XL)。気分的に今年はゆる~く着たい。という方ならサイズ6(XXL)もタフTに関しては大いにアリです。

  • 参考までに初代タフTのサイズ1~サイズ6までを着用してみました。
    着丈の長さ以外はサイズスペックは同じなので、ぜひ参考にしてみてください。
  • ■着用サイズ:1(XS)
    サイズスペック:着丈62cm 身幅45cm(脇下) 身幅43cm(脇下10cm) 肩幅40cm 袖丈19cm
    普段サイズ3(M)を着用する私ですと、XSサイズは文字通り”ピタピタ”なフィット感でした。 当店のブランドで例えるならAKMのSサイズ、wjkのSサイズを着ている感覚に近いです。
  • ■着用サイズ:2(S)
    サイズスペック:着丈63cm 身幅46cm(脇下) 身幅44cm(脇下10cm) 肩幅41cm 袖丈20cm
    ブランド設立当初、そして私がまだ60キロ台前半だった頃に着用していたサイズ2(S) 年齢のせい!?体重の増加!?もあって、サイズ2はタイトなフィット感に感じます。 普段のジュンハシモトでサイズ2をジャストで着用されている方は、 こちらのサイズで問題ありません。
  • ■着用サイズ:3(M)
    サイズスペック:着丈64cm 身幅47cm(脇下) 身幅45cm(脇下10cm) 肩幅42cm 袖丈21cm
    私がいま着るなら間違いなくサイズ3(M) 着丈/身幅/肩幅どれもパーフェクト。 サイズ1/2と比べても着丈のバランスや身幅のジャストフィットな感じが伝わりますでしょうか。
  • ■着用サイズ:4(L)
    サイズスペック:着丈65cm 身幅48cm(脇下) 身幅47cm(脇下10cm) 肩幅43cm 袖丈22cm
    ベースのサイズ3からワンサイズUPしたサイズ4(L)の着用例。 従来のジュンハシモトのサイズスペックではなく、新たなサイズスペックを採用しているので サイズ4 = Lサイズと聞くと大きい印象を持ちますが、写真のようにワンサイズ上げても コンパクトなシルエットを保てるのが今回のシリーズの魅力です。
  • ■着用サイズ:5(XL)
    サイズスペック:着丈66cm 身幅49cm(脇下) 身幅47cm(脇下10cm) 肩幅44cm 袖丈23cm
    普段のサイズから計算すると2サイズUPのサイズ5(XL) いつもより”余裕を持って”着用したい方にはおススメ。 世に出ているビッグTEEと呼ばれるソレよりも肩幅はきっちり、身幅はちょいゆるに。 大人のビッグTEEをお探しの方、お待たせしました。
  • ■着用サイズ:6(XXL)
    サイズスペック:着丈67cm 身幅50cm(脇下) 身幅48cm(脇下10cm) 肩幅44cm 袖丈23cm
    初の展開サイズとなるサイズ6(XXL) 思い切って、ここまでゆったり着るのも”アリ”ではないでしょうか? サイズ5との共通点は「肩幅」と「袖丈」 ビッグTEEにありがちな”だらん”とした雰囲気は皆無です。 きっちり感を残しつつも、リラックスしたシルエット。 これが本シリーズで提案するビッグTEEのカタチです。