sample shop
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
  • NEW
商品番号 UCT-011

UMBER
ジロンウールトレンチコート

¥ 132,000 税込
[ 12,000 ポイント進呈 ]
COLOR SIZE
31.BROWN
  • 1(S) 残りわずか
  • 2(M) 残りわずか
  • 3(L) 在庫切れ
サイズお直しオプション

商品説明

コートで感動したのは久しぶり。それくらいの衝撃を受けたアンバーのトレンチコート。「羽織った時の軽さ」「柔らかくふんわりした肌触り」あきらかに今まで羽織ってきた他のコートと違う。素材が全てではないですが、そう感じずにはいられない。さすが5%しか産出されない希少生地「ジロンウール」。世界最大のウール生産国オーストラリアで僅か5%しか産出できないジロンウール。モンゴルカシミアやシーアイランドコットンなどの希少素材と並び、使用できるブランドは世界でも限られています。

そんな希少な素材を使ってアンバーが製作したのは第一次世界大戦のイギリス軍の軍用コートとして開発されたトレンチコート。いまでこそファッションアイテムとして親しまれておりますが、軍服としての名残を多く残したディティールが特徴的です。例えば、胸元からの風雨の侵入を防ぐストームフラップや最も雨が当たる背中上部のケープドバック仕様などは当時から変わらないディティールです。また、ウエスト位置のベルトはトレンチコート最大の特徴で、腹部を暖かく保つと共に、整ったシルエットを形成する役割を持っています。アンバーでは長い着丈とAラインシルエットで形成していますので、まさにこの腰ベルトの効果を最大限生かすことができます。

現代的なディティールでいうと、ラグランスリーブにモデファイしたところと、ガンフラップの大きさを大胆にしたところでしょうか。この2つの要素はアンバーらしさを出す上でとても重要な役割を果たしています。

ここ数年暖冬が続いてる状況だったので、セレクトするアウターの数も減らしていたのですが、このコート「即決」。この感覚は、ぜひ店頭で共有させて下さい。

着用した感想

着用モデル:身長170cm 65kg 着用サイズ: 2(M)
サイズ2でジャストサイズです。
良い素材と出会えても、日本人の体型に合わないと意味がない。日本のブランドだからこそ実現した、細やかな美意識とハイクオリティなマテリアルとクオリティに対しての正当なプライス設定。

商品特性

透け感
なし
普通
あり
伸縮性
なし
普通
あり
生地
薄手
普通
厚手
着用シーズン
コート
1(S) 2(M)
着丈 113.0cm 115.0cm
身幅 62.0cm 64.0cm
身幅(脇下10cm) 60.5cm 62.0cm
ゆき丈 74.0cm 77.5cm

素材

表地:ウール80% ナイロン20%
裏地 : キュプラ100%

洗濯表記