KAI_Blog, STAFF

【AVENUE STYLE】入荷待ちの方も多かったカーゴパンツ。

皆様、こんにちは。

甲斐です。

今年特に注目株のパンツは確実にカーゴパンツ。

昨年からジワジワときていましたカーゴパンツですが

今年は多くのブランドからカーゴパンツが

リリースされており購入される方も増えています。

当店ではダボっとワイドなカーゴパンツもございますが

主に細身で綺麗目なスタイルにも合うカーゴパンツを

メインでセレクトさせて頂いております。

その中でも入荷待ちの方も多かったカーゴパンツを用いて

本日はスタイリングのご紹介をさせて頂きます。

冬から春にかけて使いたい色あわせ「ボルドー×カーキ」


男らしさと上品さどちらも兼ね備えた雰囲気に仕上がります。


綺麗目シャツと男らしいカーゴパンツは


一見相反するアイテム同士ですが細身同士で


統一しているのでまとまりのある組み合わせに。


また両アイテムとも微光沢のあるアイテム同士というのもポイントです。

山内の中でも定評のあるシャツ。

第一印象で上品さを感じさせる

艶やかな色合いに目を奪われセレクトさせて頂きました。

尾州産軽量フラノのSuper100’Sウールを使用した

秋から春まで着用して頂けるシャツです。

設計、織り、仕上げにより、ウールをカシミアタッチにまで高めた上質な素材。

一切肌への刺激がないのもさすがです。

しなやかさやとろみ感は、今までのウールのイメージを変えてしまう程。

特に落ち感がキレイにでてますね。

強く撚ることで毛羽が少なくなり

ドライタッチで強撚特有のドレープ感もこの素材の魅力のひとつです。

そして今回着用しているのは入荷待ちの方も多かったカーゴパンツ。

ブランド設立当初からjunhashimotoをチェックされていた方には

とても懐かしさを感じるアイテムだと思います。

私はその当時junhashimotoを知らなかったので

その時の実際の人気っぷりは正直分かりませんが

モノとして純粋に惹かれたアイテムです。

軍物のフラップポケットをキレイめなパンツに合わせる為、

過去に考案されたオリガミパンツ。 

初めて商品名を見た方は「オリガミパンツ?」となると思いますが

フラップポケットのステッチを少なくし、折り紙で折ったようなポケットを

採用したことが名前の由来とされています。 

素材にはタフさ重視ではなく機能性も兼ね備えた

”POLYESTER STRETCH”を採用しています。

給水速乾・ストレッチ性・UVカットなど。

春夏シーズンに嬉しい機能満載ですね。 

シルエットは腿周りは自然なゆとりを持たせながらも

膝下からグッと細くなる急激なテーパードシルエットです。

履いてみると分かるですが、思っていた以上に動きやすく楽です。

折り紙を折ったようなフラップポケットを施したオリガミパンツ。

キレイめなカーゴパンツは幅広いアイテムとマッチし、使い勝手の良いアイテムとなっております。

カーゴパンツといえば本来はカジュアル色の強いアイテムでしたが

今ではこういったキレイめファッションにも欠かせない存在となってきていますね。

色気のある配色使い。

気持ち良さ、快適さ、着心地にも気を使ったアイテムチョイス。

細身アイテムでまとめたシルエット構成。

春先にお勧めのコーディネートです。

【着用商品】

■山内
ノーミュールシングウールシャツ
COLOR / BORDEAUX
SIZE / 2.3.4
PRICE / ¥42,000(+tax)

■junhashimoto
ORIGAMI PANTS 2021
COLOR / KHAKI.NAVY
SIZE / 2.3.4.5
PRICE / ¥32,000(+tax)

最後までご覧頂きありがとうございました。

参考にして頂けますと嬉しいです。