KAI_Blog, STAFF

【AVENUE STYLE】春先に羽織りたいリネンライダース。

皆様、こんにちは。

甲斐です。

本日は春先をイメージしたモノトーンスタイルをご紹介させて頂きます。

モノトーンで春だと”重たい”という印象を受けがちですが

素材感やシルエット、パーツ使いでモノトーンでも軽やかに見える

アイテムでまとめました。

早速ではございますがご覧くださいませ。

春先に羽織りたいリネンライダース。

インナーには黒いTシャツを着込み、足元も黒いブーツで合わせ

パンツのみグレーの色を入れ落ち着いたカラー構成でまとめました。

圧倒的な存在感があるリネンライダースにはラフな印象を与えるパンツで

合わせてハードすぎない印象のコーデに仕上げました。

どうしてもスウェット生地は甘口のイメージになりがちなので

辛口のアウターを合わせるとバランスが綺麗にまとまります。 

形、素材よりもまず第一印象で目に飛び込んでくる

インパクトのあるジップデザイン。

RIPVANWINKLE 21SS で最もパンチの効いたアウターです。

個人的にもここ最近は装飾も少なくシンプルなデザインの

服装を選ぶ事が多かったのですが、久しぶりコテコテなアウターに惹かれました。

これを羽織ればもう後はシンプルなアイテムでまとめるだけで十分。

シンプルな服装の中に羽織るだけで一気に存在感がでますね。

またシルエットはレザージャケットをベースにしていますのでタイト目。

しかしストレッチ性が高く着心地もしっかりと確保したライダースとなります。

綿麻ストレッチの着心地の良さもさることながら

”着て育てる”楽しみがあるのもこのリネンライダースの魅力です。

着れば着るほど着用シワが入ってきたり色が落ちてフェード感の

ある表情が生まれてくるのも良さそうです。

そしてインナーには潔く黒無地Tシャツで合わせています。

表はこってりですが

裏面はあっさりです。

ファスナーは全てシルバーで統一されています。

一見重そうな印象のアウターにも見えますが

軽やかな素材使いや明るい印象ファスナーの色使いにも拘りを感じます。

パンツに着用しているのは昨日のブログでもご紹介させて頂きました

コンパクトリッチ裏毛を使用した、新型ベイカージャージ。

ベイカーパンツの形を元にRIPVANWINKLE流にアレンジした

スウェットパンツになります。


細身でフィット感のあるシルエットや同系色での切り替えデザイン

裾にジップを装備し、動きの出せるデザインが特徴的。

パッチポケットデザインも相まってワークテイストの

雰囲気のあるスウェットパンツに仕上がっています。

切り替えなども全て同色でまとめているので使い勝手も非常に良いです。

そして早くも残り1点(size43のみ)となった今季のブーツ。

スウェードWAX加工×エラスティック素材のコンビで

バックジップ装備のミドルカット仕様となっています。


サイドゴアブーツに使用する素材を用いてサポーターの様に足首を強くフィットさせ

機能性と快適性を融合させたRIPVANWINKLEらしいスニーカー。


またソールには、EVAカップソールに大柄シャークソールがプラスされ

軽さと前進しやすさを実現しています。

店頭で「こういうのは履いた事ないな…」という方も2名いらっしゃいましたが

履いてみると意外や意外。

デニムやスウェットパンツにもハマる1足。

「コレ、使える!」となり次々とサイズ欠けをしていきました。

是非、まずは履いて頂きたい新作ブーツですね。

【着用商品】

■RIPVANWINKLE / LINEN JERSEY RIDERS

 COLOR / MATT BLACK

   SIZE / 3.4.5.6

   PRICE / ¥62,000(+TAX)

■RIPVANWINKLE / BAKER JERSEY

 COLOR / OSMIUM GRAY.BLACK

   SIZE / 3.4.5.6

   PRICE / ¥30,000(+TAX)

■RIPVANWINKLE / BOOTIE HIGH

 COLOR / OSMIUM GRAY.BLACK

   SIZE / 43(28.5cm)

   PRICE / ¥42,000(+TAX)

最後までご覧頂きありがとうございました。

参考にして頂けますと嬉しいです。