MJ_Blog

『絶妙なアクセントが活きるjunhashimotoのcoat style』

こんにちは、三浦です。

先日は名古屋でも雪がうっすらと降り積もり、

まさに真冬並みの寒さになりました。

こうも寒いと鍋が食べたい。

だけど名古屋市からの休業要請によってお店がやっていない。

…また苦手な自炊生活です。頑張って料理を覚えます。

そんな私の話しは置いといて、本日はスタイリングのご紹介を。

本格的にコートの季節がやってきたこの時期、

たまには遊びのあるコートを着用してみても面白いのでは。

落ち着いたカラーとチェック柄が織りなす大人の遊び。

junhashimotoのCOMBINATION BELTEDは程よいカジュアル感と、

コートならではのシックな雰囲気が両立した新鮮な1着です。

秋冬らしい落ち着きのあるCAMELカラーも魅力であり、

その他のアイテムの色を抑えることによってコートがより存在感が増しますね。

コートスタイルにはgiab’sが鉄板と感じるのは私だけではないはず。

モックネックにジャケットをレイヤードすることによって、

奥行き感のある着こなしに仕上げてみました。

決して多くはないけれど、不定期で発表される無地×柄のコンビネーションアイテム。

今シーズンはBELTED COATで表現しました。

ハリのある生地が特徴のNYLON MEMORY STRETCH素材を採用し、

のっぺりとした印象になりがちのステンカラータイプのデメリットを解消。

程よくストレッチの効いた生地は着心地の良さもプラスします。

またこのコート最大の特徴であるチェック柄の切り替えデザイン。

脇・襟裏・ベルト・ループ裏に施しクラシックなスタイルの中に遊び心が映えます。

決して派手な切り替えではなく、大人な遊び心が光る仕上がりです。

これまでにjunhashimotoでシーズン問わず様々な素材で展開、

ブランドの代表的なアイテムであるLIGHT 2B JACKET。

今季20AWではカチオン糸を混ぜて織り上げたポリエステル生地を採用。

ドライでフォーマルな落ち着いた質感が特徴であり、

ウールよりもシワになりずらく取り扱いやすいのが魅力です。

junhashimotoならではのパターンメイキングによる美しいシルエットが◎。

イタリアンジャケットの特徴でのあるウエストのシェイプや2ボタンなど、

シルエット・ディティールともに本格的な作りに仕上がっています。

giab’sの新型であるTINTORETTO A5933ナイロンパンツ。

ウエストのゴム仕様は腰へのあたりが抑えられるので、優しい履き心地に。

そして、軽くつまんだようなプリーツは、運動量を加えるというよりデザインとして。

定番のMASACCIOと比べると股上は深く、股下は9分丈仕様でほぼお直しいらず。

わたり幅と裾幅はMASACCIOと同様にスリム設計、逆三角形の美脚シルエットを生みます。

素材は今季新たに開発されたオリジナルの”イタリアンスムースナイロン”のA5933。

ナイロン素材特有のシャリ感、コットンをミックスし生地の強度を加えた張り感は、


これまで味わったことのない履き心地を楽しめます。

▼着用アイテムはコチラ

junhashimoto / COMBINATION BELTED

https://www.avenue-jp.com/c/brand/junhashimoto/1012020012

junhashimoto / LIGHT 2B JACKET

https://www.avenue-jp.com/c/brand/junhashimoto/1032020009

giab’s ARCHIVIO / TINTORETTO A5933

https://www.avenue-jp.com/c/brand/giabsarchivio/TINTORETTOA5933

最後までご覧いただきありがとうございました!!

———————————————————————————-

AVENUE 名古屋市中区栄3-11-20
052-252-7688
PC: http://www.avenue-jp.com
MAIL: info@avenue-jp.com

Instagram : https://www.instagram.com/avenue_selectshop/

KAI Instagram : https://www.instagram.com/_motoki_kai/

———————————————————————————