MJ_Blog

『タフさと利便性が魅力なwjkのカットソー』

こんにちは、三浦です。

『シンプル』の中に『トレンド感』

『万人受け』しながらも『独自の世界観』

そして『使える』アイテムが揃っている【wjk】、今季も好評頂いています。

秋冬らしいボンバーヒート素材を採用したカットソーから、

強いキックバック性によって快適な穿き心地を実現するスウェットパンツなど、

セレクト数は厳選しつつもご来店頂くお客様に刺さるアイテムを展開しています。

上記でお伝えした『使える』というワード。

こちらはいい意味として捉えて頂きたいです。

・他ブランドとのスタイリングにもすんなり溶け込むシンプルさ

・トレンドのあるルーズシルエットからブランド本来のタイトさ

・定番アイテムが揃うことによって毎シーズン買い足せる

・コストパフォーマンスの良さ

上記のようにwjkというブランドだからこそのメリットが魅力。

そして今回のご紹介するwjkのカットソーもまさに『使える』インナーです。

昔から変わらず作り続けているwjkを代表する度詰めカットソーと言えばこちら。


特殊な編み機によって作り出した目面の不均一な表情が特徴で、


「ヘタらない」「洗濯に強い」「飽きない」がリピーターの多い理由です。

店頭のお客様でもたまに「カットソーは生地がよれてワンシーズンで買い換える」

といったことを耳にしますが、こちらのカットソーはその心配が皆無です。


衿、袖口、裾口を裁ち切り(カットオフ)仕様にした男っぽいラフな雰囲気もポイント。

随所に施された裁ち切りのデザインは改めて考えるとぱっと見ただけで多くの人が

wjkだと分かってしまうほど、この仕様が定着しているということですね。


タイトなアウターを着る時に”嵩張らないインナー”として適した1枚です。

形は体に沿ったタイトフィットシルエット。

タフな素材感も相まって着用していてストレスを感じるのでは?と思いますが、

そこは長年人気を誇るwjkのカットソーだからこそのギミックがございます。

それは脇の下を”シームレス”にすることでタイトでもストレスを感じずらい着心地に。

(※脱ぐときはコツが必要なことはご愛嬌…)

適度な肉感があり1枚着で着用しても透けないことも嬉しいポイントです。

1枚でもサマになる表情を作り出すwjkならではのデザイン。

もちろんインナーとしても活躍頂けますので非常に着回しが効きますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

———————————————————————————-

AVENUE 名古屋市中区栄3-11-20

052-252-7688

PC: http://www.avenue-jp.com

MAIL: info@avenue-jp.com

Instagram : https://www.instagram.com/avenue_selectshop/

KAI Instagram : https://www.instagram.com/_motoki_kai/

———————————————————————————