KAI_Blog

【AVENUE STYLE】RIPVANWINKLE × 山内

皆様、こんにちは。

甲斐です。

長年当店の主軸ブランドの1つであるRIPVANWINKLE。

そして今季AVENUEに仲間入りし、今や欠かせない存在となった山内。

本日はその2つのブランドをミックスしたスタイリングをご提案させて頂きます。

RIPVANWINKLEでは定番展開しているシリーズでもあるTORNADO-T

山内は今季注目されている快適なサマーウールパンツを合わせた

リアルタイムで着用可能なモノ同士の組み合わせです。

RIPVANWINKLEらしさの一つの特徴でもあるモード感のあるTシャツに

素材への拘りを分かりやすく感じて頂ける山内のサマーウールパンツ。

シックな色モノ同士でまとめましていますが

足元にはスポーティなモノを履き少し遊び感を取り入れた服装に仕上げました。

セオリー通りに行くならローテクでシンプルなスニーカー

キレイめな革靴の合わせだと思いますが

今回はあえてスポーティーなスニーカーを合わせて個性と夏らしさをプラス。

好き嫌いが分かれそうな組み合わせですが個人的に気に入りました。

遊び感のある合わせですが色合いをシックにまとめているので

悪目立ちしないのもポイントです。

過去のモデルではバイアスにカットされていた裾のデザインを

ストレートに変更したモード感控えめな今季のトルネードTシャツ。

プレーンでストレートの裾のデザインがやはり使いこなしやすいです。

同系色で切り替えた配色バランスもRIPVANWINKLEらしいですね。

そして夏場の白Tのチラ見せ。

ダークトーンから見せる白Tチラ見せは一気に軽さが出てきます。

ノーミュールシングウールという山内らしい生地を採用したパンツ。

微光沢感と適度な落ち感のある素材の魅力もそうですが

何と言っても履いた時の、「ナニコレ?」とおもわず呟いてしまう程の

履き心地の良さが特徴。

サラサラトロトロの肌触りですので肌に生地が接触する度に快適さを実感します。

大袈裟すぎと思われそうですが展示会で初めて着用させて頂いた時は感動しました。

そしてウールパンツで履く上で気になるのがチクチク問題。

こちらはウールのチクチク感に敏感な方が履いても

「これはチクチクしないから履ける」という声も多く頂いております。

個人差はあるかと思いますが一度着用して快適さを実感して頂ければと思います。

エッジの利いたデザインと配色の1足。

単調な服装になりがちな夏場には欲しくなる

ジャンルのスニーカーかと思います。

抜群のフィット性と素早い着脱性を実現したアクティブなモデル。

アウトドアテイスト満載に仕上げたデザインと

独特なカラーリングに惹かれました。

《着用商品》

■RIPVANWINKLE / TORNADO-T

 COLOR / NAVY

   SIZE / 3(S) 4(M) 5(L) 

   PRICE / ¥16,000(+tax) 

■山内 / ノーミュールシング・サマーウールイージーパンツ

 COLOR / CHARCOAL

   SIZE / 2(S) 3(M) 4(L) 

   PRICE / ¥40,000(+tax) 

■newbalance / FRESH FOAM TRAIL ROAV M LR

 COLOR / RED

   SIZE / 25cm-28cm

   PRICE / ¥10,000(+tax) 

最後まで御覧頂きありがとうございました。

参考にして頂けると嬉しいです。