MJ_Blog

【RIPVANWINKLE】夏に合わせたい”クロップド丈”。

こんにちは、三浦です。

…暑い。名古屋の最高気温を見たら27℃。

そりゃ朝の出勤も個人買いしたRIPのドロップショルダーTで丁度いいです。

こうも暑いとそろそろショーツの出番…はまだ早いですね。夏が耐えきれなくなる。

まだ5月。街はフルレングスのパンツばかり。

これから日が経つにつれパンツもフルレングス→ショーツに移り変わりそうですね。

ですが、ショーツはどうしても苦手…といった方も多数見受けられます。

そういった方にオススメしたい”夏のクロップド丈”。

それがRIPVANWINKLEで今季リリースされた【CROPPED EASY PANTS】

これなら肌の露出面も少なく、尚且つ素材も軽く快適です。

夏のメインボトムとしてご検討を。是非、ご覧くださいませ。

■RIPVANWINKLE / CROPPED EASY PANTS

https://www.avenue-jp.com/c/brand/ripvanwinkle/RW-310

0番ステッチを施した新型クロップドイージーパンツ。

綿80番の経糸の緯糸にポリエステルストレッチのT400を打ち込み高密度に織りあげ、

軽いながらも程度なハリもあり、さらっとした清涼感のある穿き心地を実現。

また、速乾性やシワになりにくい特徴もありイージーケア要素も◎。

サイドに施されたギャザーデザイン、見る人によっては懐かしさも感じるのではないでしょうか。

クロップド丈に設定し、春夏らしい軽快な印象となりました。

0番ステッチを施しているため、ギャザー付近に現われる陰影も特徴的です。

単調になりがちなイージーパンツに高いデザイン性とインパクトを与えています。

KHAKIとの2色展開ですが、ご紹介するソリッドなBLACKカラーが男心をくすぐられます。

パッと見は重厚感のあるルックスですが素材の持つ清涼感でそこも払拭。

真夏に短パンを”着用しない方のため”の夏ボトムといったところでしょうか。


2021年春夏のボトムスの中でも特にチェックして頂きたい1本です。

身長170cm体重64kgでsize3(S)を着用。

ショーツが苦手な方でも気負いなくRIPVANWINKLEのクロップドパンツ。

クロップド丈のパンツを選ぶ際に重要なのは裾幅ですが、

ふくらはぎから裾口までシュッと細くなっていくテーパード感。

ウエストにはゆとりを持たせつつも裾口は細く仕上げ、

より立体感の出るシルエットが特徴です。

BLACKはパッと見だと重厚感のある見え方ですが、

手に取ると実際には軽く薄手なハリ感のある生地となっております。

ローカットのスニーカーやサンダルなどと合わせるのはもちろんですが、

個人的には今回のようにハイカットスニーカーと合わせるのが好み。

肌が見える面を少なくするとしっくりとスタイリングに馴染むのです。

また、合わせるトップスもシンプルなモノを選んで頂ければ、

パンツのデザインが前面に主張されスタイリングの核ともなりえます。

RIPVANWINKLEが提案するミリタリースポーツスタイルとして是非。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

このブログに掲載されている商品についてのお問い合わせは下記まで↓

———————————————————————————-

■投稿者 / 三浦 純(ミウラ ジュン)

■年齢 / 32歳

■出身 / 愛知県名古屋

■一言 / 最近ファミマのグリルサラダチキンというものにハマってます。

    細かく切ってサラダの中にぶち込み。これを主食にしてます。痩せろ。

AVENUE 名古屋市中区栄3-11-20
052-252-7688
PC: http://www.avenue-jp.com
MAIL: info@avenue-jp.com

Instagram : https://www.instagram.com/avenue_selectshop/

———————————————————————————-