KAI_Blog, STAFF

【AVENUE STYLE】キレカジSTYLE

皆様、こんにちは。

甲斐です。

本日からイベントが店頭で開催しております。

ジュエリーに生誕祭の飾り付けがあったりと

今までで最も煌びやかな店頭になっておりますので

この2日間皆様のご来店お待ちしております。

IVXLCDMの紹介も追ってさせて頂きますが

まずは今勢いのある別注商品を使用してスタイリングを

ご紹介させて頂ければと思います。

男らしくもあり上品さのある別注ワークジャケット。


綺麗目アイテムと合わせた組み合わせもハマりますが


カジュアルなアイテム同士でも高相性。


「ワークジャケット」に「カーゴパンツ」の合わせ。


聞こえだけ聞くとかなり無骨ですが

どちらも綺麗目を得意としているブランドだけあって品のある雰囲気に仕上がりました。


いつもなら無地Tで決めるところを今回はプリントをチョイス。


たまにはこういった抜け感を作るのもアリですね。
 

今回着用した別注商品は

junhashimoto × AVENUEのワークジャケット。

ラフすぎず、カチッとしすぎない絶妙なバランスに仕上げた1着です。

これからの時期は中にTシャツや薄手のスウェットも着用可能。

幅広く対応できるデザインにすることもそうですが

着用シーズンもなるべく長く使えるようシャツとジャケットの

ちょうど中間くらいの厚みの生地を選定。

今季のテーマに掲げている”EVOKE”

【アメリカン・ポップカルチャーを呼び起こす】

洗礼された都会派アメカジスタイルにも通ずる別注品にも仕上がりました。

インナーには無地TではなくロゴプリントT。

いつも無地という方もこのくらいのロゴTならチャレンジしやすい

独特なドライな質感が特徴的な新型16天竺のTシャツ。

加工はナチュラルストーンウォッシュで10時間という長時間洗い込み

着古した表情に仕上げています。 着古したようなコシの抜けた着心地や肌さわりを体感して頂けます。

文字のかすれ具合もいい味を出しています。

ミリタリー色のカーゴパンツでピタピタパンツじゃないのに

ここまできれい目な雰囲気にうまく落とし込めるのは

さすがパンツ専業ブランドのgiab’s ARCHIVIOといったところ。

今やgiab’s ARCHIVIOの定番的存在のBRUNELLESCHI  (ブルネレスキー カーゴパンツ)

無骨なイメージのカーゴパンツをジャブスアルキヴィオヴィオのフィルターを通し


モダンなシルエットに仕上げた進化系カーゴパンツです。

過去に展開されていたカーゴパンツよりも気持ち薄手の生地厚となり

すこーしだけ細く仕上がっています。

また丈をワンロールさせて肌が見えるくらいに調整したのもポイントです。

昨年夏に購入しガンガン履いているbrightwayの白スニーカー。

こちらも履き込んでクタッとし、良い雰囲気が出てきました。

春になると白スニーカーに頼りがちになりますね。

【着用商品】

■junhashimoto
【別注】WORK JACKET

COLOR / NAVY
SIZE / 2.3.4.5
PRICE / ¥49,500(tax in)

■REMI RELIEF
16/-天竺T(IMAGINE)
COLOR / OFF WHITE

SIZE / M.L.XL
PRICE / ¥8,580(tax in)

■giab’s ARCHIVIO
BRUNELLESCHI A3702
COLOR / 30.MILLITARY GREEN

SIZE / 42.44.46.48.50
PRICE / ¥33,000(tax in)

最後までご覧頂きありがとうございました。

参考にして頂けますと幸いです。

———————————————————————————-

■投稿者 / 甲斐 元貴(カイ モトキ)

■年齢 /  25歳

■AVENUE歴 / 3年

■出身地 / 宮崎県延岡市

■KAI Instagram : https://www.instagram.com/_motoki_kai/

AVENUE 名古屋市中区栄3-11-20
052-252-7688
PC: http://www.avenue-jp.com
MAIL: info@avenue-jp.com

Instagram : https://www.instagram.com/avenue_selectshop/

———————————————————————————-