「2回目の別注はJURI GOLDの特別色」
前回に続き、2回目の別注を仕掛けたEMMETI JURI
定番だからこそ、当店にしかない組み合わせを。 




エンメティのJURI(ユリ)と言えば、当店のみならず
全国でもお馴染みの同ブランドを代表するモデル。

前回はJURIをベースに
「革」 「裏地」 「ファスナー」をセミオーダーさせて頂きました。

今までやったことがない革と裏地の組み合わせ。
小さなコダワリでしたが、お陰様で大きな反響を頂く事が出来ました。

そんな中で、今回第2回目となる別注。

この1年で全国的な知名度も付いてきたエンメティのユリ。

今季は当店でも取り扱いのあるイタリアントラウザーブランド
ジャブスアルキヴィオとの初コラボ。

ファッションエディターとして日本のみならず世界的にも活躍中の
干場氏との初コラボ。

話題の多いシーズンですが、

今季から通常ラインに仲間入りしたZIP、ボタンなど全てのパーツがゴールド仕様の
JURI GOLD

せっかくなのでこちらのモデルに別注色をお願いしました。

限定10着




<クロでもコンでもなく濃紺>

日本人に最も似合う色と言われている色。
NAVY(ネイビー)

当店で選んだのは青みの強いネイビーでも
紫がかったネイビーでもブルーでもブラックでもありません。

「濃紺」

「ミッドナイト」

の言葉がしっくりくる。
それくらい深くて奥行きのあるネイビーです。

パーツがゴールドなのでギラつき過ぎず、武骨過ぎず
上品でちょっぴりやんちゃ。


それくらいがちょうどイイと思い、
この色に決めました。

コーディネートは邪魔せずとも、しっかり主張してくれる。
そんな色に仕上がっています。