Giuseppe Zanotti / GZM LOAFER KEVIN10 LUCIA (タッセルローファー)
    IU4056GL

    117,720円(内税)

     41(26.0cm) 完売41H(26.5cm) 完売42(27.0cm) 完売42H(27.5cm) 完売43(28.0cm) 完売
    NERO117,720円(内税)
    SOLD OUT
    117,720円(内税)
    SOLD OUT
    117,720円(内税)
    SOLD OUT
    117,720円(内税)
    SOLD OUT
    117,720円(内税)
    SOLD OUT
    SIZE
    COLOR
    購入数
    • 在庫  SOLD OUT
    毛足が長く滑らかなタッチが魅力のベロア素材を使用したタッセルローファー。
    タッセルパーツにはブランドのアイコン的存在でもあるトグルを型取ったゴールドパーツが目を引きます。
    ソールは薄く、全体的にコンパクトなデザインは、オペラシューズを履いている感覚で軽やかな履き心地が魅力。
    モデル身長170cm 足のサイズ26.5cm 着用サイズ:41(26.0cm)


    -Giuseppe Zanotti-
    1994年、イタリアにて自身の名を冠したブランド
    「ジュゼッペザノッティデザイン(GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN)」を設立。
    カサディー(CASADEI)で働いていたこともあると言われ、フリーランスで職人工房のデザインを着手した後に、
    才能が認められてメゾンの靴を手がけるようになる。
    クリエーションとハイレベルな職人工房を融合させた靴造りは、小規模な靴メーカー大きく成長させ、
    2000年にはミラノにブティック店1号店をオープン。
    その後、世界の主要都市にショップを出店するまでに至る。
    クロコダイルやパイソンなど、素材への拘りや、魚の骨をモチーフにするユニークなデザインを
    過去に発表するなど、オリジナリティー溢れる奇抜でセクシーなデザインや色の中に、
    洗練されたイメージもあるため、非常に調和のとれた個性ある靴が生み出される。
    バルマン、タクーン、クリストファーケインなど、名立たるメゾンとのコラボした経歴がある。


    [SIZE]
    41(26.0cm) / アウトソール28cm 甲幅9.5cm 全高8cm

    41H(26.5cm) /アウトソール28.5cm 甲幅9.5cm 全高8cm

    42(27.0cm) / アウトソール28.5cm 甲幅9.5cm 全高8.5cm

    42H(27.5cm) / アウトソール29cm 甲幅9.5cm 全高8.5cm

    43(28.0cm) / アウトソール29.5cm 甲幅9.5cm 全高8.5cm


    [素材]
    牛革
    • 楽天ペイ