• RPL Maison / EAU D'AMBRE -EAU DE PARFUM- (オーダンブレ)
    106102

    18,144円(内税)

    100ml
    18,144円(内税)
    SOLD OUT
    SIZE
    購入数
    • 在庫  SOLD OUT
    爽やかでクリスピーな印象で、ジブラルタル海峡を望むモロッコの都市タンジェからインスパイアされた香り。
    うっとりとするような バニラとタバコの香りを漂わせ、静かに夢を見る古い宮殿にたどり着いたような香り。


    カテゴリー:EAU DE PARFUM(香水)

    容量:100ml

    パフューマー : フィリップ ブーストン

    TOP : ブラッドオレンジ, アップル, グレープフルーツ
    HERT : パチュリ, シダーリーフ, フリージア, トンカビーン
    DRY DOWN : アンバー, バニラ, タバコ, サンダルウッド


    ---BRAND HISTORY---
    場所はドイツ・バイエルン地方の郊外。ひっそりとそびえるロココ様式の城。
    その城をとり囲む森のささやき、ベリーの記憶、豊かで薫り高い花園、長い夏。
    デンマークのブランド RPL パフュームスの創始者、ルーペルト・ピーター・ランデンディンガーが育ったその場所は、幼少期の彼に強烈なインパクトを与えた。
    10 代になると世界中を旅し、中でもチュニジア、マラケシュ、イスタンブールなどで出会ったスパイスとハーブの魅力的な香りに魅了される。長きにわたってファッション業界に身を置き、ファッション、ライフスタイルや音楽にも精通した彼の研ぎ澄まされたセンス。それはインテリア雑誌などでも紹介される、洗練された調度品と非の打ちどころのないアーティスティックな空間が広がる彼のデンマークの自宅にも垣間見ることができる。芸術的センスだけではなく、2002 年には現在でもマーケティングディレクターを務める BY MALENE BIRGER(バイ マレーネ ビルガー)を設立した。
    そして 2012 年、RPL パフュームスを設立。イヴサンローランやディオール、アガタやダヴィドフの調香を手掛ける PHILIPPE BOEUSSTON(フィリップ・ブーストン)と、ヴァンクリーフアンドアーペル、ジバンシィ、ジャンフランコ・フェレ、フレデリック・マル、資生堂など名だたるブランドを手掛けながら、自身の名前を冠したフレグランスブランド PIERRE BOURDON(ピエール・ブルドン)を展開しているピエール・ブルドンと、屈指の調香師を迎え、ナチュラルで洗練されたフランスのエレガンスを表現。フランスでの生産にこだわっている。
    • 楽天ペイ