「無骨さを抑え、男らしさをプラスしたヘンリーネック」
取り扱い開始から1年を記念してwjk別注した第二弾がこちら
ヘンリー=サーマル=ミリタリーの方程式を覆した年中着られる7分袖C/Sが完成。


 


シーズン立ち上がりに別注したスウェットパンツに続き、
夏に提案したかった”ヘンリーネック”を別注製作。

何故、ヘンリーネックなのか?
なぜ7分袖なのか?


理由はいくつかあります。

「アウターが要らない日に着る服がない」

「最近、Tシャツばかり着ている」


その中でも一番の理由は

「そもそもカッコいい7分袖がない。」

というワケで別注しました。


素材は”wjkと言えば”の代表格【度詰め天竺ジャージー】

サーマルを敢えて選ばなかったのは、

無骨さを抑えて、男らしさを打ち出したかったから。

サーマルのヘンリーだと、どうしてもカジュアルに寄り過ぎてしまう。

けど、今回採用した度詰め天竺だと

デニムやチノで合わせれば程よいカジュアル感を演出でき、

ジャブスのグレスラやテーパードの効いたパンツと合わせれば

「ドレカジ=ドレスカジュアル」な着こなしにもハマる。

そんなアイテムにしたかったから。


それが所謂「無骨過ぎず、キレイめ過ぎず。」

様々なスタイリングに溶け込むヘンリーネックを目指しました。



#タフだけど体に馴染みやすい   #ガシガシ洗ってもヘタレにくい   #白黒展開

#当店限定アイテム