MA-1をプチ別注させて頂いたプレコレクションを皮切りに、本コレクションでは3型別注させて頂きました。

テーマは『実用性』

RIPVANWINKLE言えば「スポーツ」「アウトドア」をイメージする方が多いと思いますが、
その根底にあるのが”実用性”

私自身、昨年家族が増えた事で生活サイクルが一変。
OFFの日は「ビシッとした服」を着るよりも「あらゆる事象に対応できる柔軟な服」を選ぶようになりました。
年を重ねるとともに服の趣向が変わる事がありますが、生活環境によって”着るべき服”が変わる事を身を以て経験してます。

そんな”いま”のリアルな気分を反映させた今回の別注企画では、
?ワークキャップ ?ワンショルダーバッグ ?ポケT を製作させて頂きました。

全国どこを探しても、他にはない”当店だけ”の特別モデル。
※一部直営店での販売アリ。

デリバリーも終盤に差し掛かったこのタイミング、 ぜひご検討下さいませ。

 




 
 







10年以上続けているポーターとのコラボレーションに店舗が別注するのは初めての試み。

ブランド史上初のトリプルコラボの記念すべき第一弾は、
過去にリリースされていたワンショルダーを”今の気分”と”新たな素材”に落とし込んだ復刻モデル。

元々サイクリング色が強かった同アイテムを、気持ち”タウンユース”に振った本作。
ショルダーベルトを削ぎ落とし、バックルはドイツFIDLOCK(フェデロック)社の特殊マグネットバックルを採用。

素材はRIP×PORTERを代表する素材「エクストリームナイロン」を使用。
底面のレザーやメッシュポケットなどを同色で切り替えた異素材コンビネーションも本コラボレーションならでは。









 

   

 

 

    

 

  

ここ数シーズンはCAPが主流になっていますが、元々RIPのヘッドギアを担っていたのはWORK CAP。
既に完成されたデザインなので、過度にイジるのは御法度。
というワケで、「キャップの深さ」や「ツバの長さ」など細かいディティールのみアップデート。

さらに、スベリと呼ばれるサイズ調整(キャップの内側でサイズを調整する仕様)を今回初めて採用しました。
全体のバランス感は崩さずに被った時のニュアンスに違いを出した、

”分かる人には分かる”雰囲気に仕上がりました。