いま、最も勢いのあるトラウザー専業ブランド「ジャブスアルキヴィオの最旬スタイル」
シーズンを重ねる毎に着実にファンを増やしているジャブス。
素材から生産まで一貫してイタリアで行っているのにも関わらず、高いコストパフォーマンスと
”日本人に合った”シルエットを生み続けている、いま、最も勢いのあるブランド。



giab's(ジャブス)社はイタリア・フィレンツェの地にて
1953年にジャンカルロ・バレリーニ氏によりトラウザー専業ファクトリーとして創業。

60年以上もの間トラウザーズのみを作り続けることにより磨き抜かれた高い技術と品質を誇り、フェラガモ、ロロピアーナ、ブルックス・ブラザーズ、ヴァレンティノ、トムフォード等、
老舗メゾン系ブランドからの信頼も厚く、長きにわたりフィレンツェの地にてトラウザーズの生産を手掛けている。

ジャブスアルキヴィオはジャブス社3代目の、コジモ・バレリーニと弟のロレンツォ・バレリーニにより新感覚のトラウザーズプロダクトとして始動。
 半世紀以上にわたり培ってきたアーカイブとノウハウをベースに先鋭的なエッセンスを注入。

クラシックの要素を残しつつも、モダンであり、メゾン系のブランドと比べても遜色のない
 ハイエンドなトラウザーズを展開。

パンツ専業ブランドがひしめくイタリアで斬新なトラウザーズを生み出し、目下、暑い視線を集めている。



春夏秋冬関係なく、シーズンレスで人気のあるブランド「ジャブスアルキヴィオ」

取り扱い当初、「ウチのお客様に合いそうだな〜」とは思っていたものの、
ここまでの”支持”を得られたのは予想外でした。

毎シーズン、”昨年よりも少し多めに”オーダーさせて頂いてますが、
それでもシーズン終盤には「足りない」くらい。

当店で人気の理由は、、、

「イタリア製ならではのデザインと技術」

「コストパフォーマンスの高さ」

「日本人に合うシルエット」

など、たくさんの理由はあげられますが、
ジャブスの魅力は「自分で選ぶ」という楽しさが一番ではないでしょうか?

今シーズンのラインナップもすべて揃いましたので
素材/シルエット/サイズ
ご自身の目でじっくりお選び下さいね。



■モデル:MASACCIO(マサッチョ)

トラウザー専業ブランドとして創業し雑誌LEONでも絶賛されジャブスを一躍有名にしたモデルのマサッチョ。
リラックスパンツでありながら、これまでにないほどの美しいボトムラインが魅力のこちら。

 最大の特徴とも呼べるフロントに入ったクリース。これにより縦のラインが強調され、足長効果を生み、
スリムテーパードなシルエットがより際立つ、きれいなシルエットを生み出しています。

また、両サイドウエストにシャーリングゴムが入ることによってウェストに沿う腰廻りを実現しています。
ドローコードと両脇ゴムシャーリングに加えてベルトループも付属。
ベルト有りもしくはベルト無しの両方で、気分に合わせてコーディネートを楽しめます。

■素材:トロピカルウール
春夏らしいサラサラとした肌触りに加え、薄手ながらもコシのあるトロピカルウールは高温多湿の日本にピッタリの素材。
上品な光沢と高級感に加え、シワになりにくく、伸縮性に富んだストレッチ入りは抜群の穿き心地を与え、
ビジネスシーンはもちろん、スニーカーを合わせるようなカジュアルなコーディネートにも合わせやすい生地感です。



秋冬のイメージがある”グレスラ”は
夏用素材「トロピカルウール」で春夏を楽しむのがキモ。

最も美脚に見える「マサッチョ」に「春夏素材」を掛け合わせた
春のコンサバスタイル。

シャツイン×ネクタイ×デニムコートが新鮮なコーディネート。
足元はスニーカーでハズすのがポイントです。


■使用品番
COAT : デニムコート(KURO) INNER : ボタンダウンシャツ(junhashimoto) PANTS : マサッチョクリースパンツ(giabsARCHIVIO)
その他本人私物

■モデル:VERDI W(ヴェルディダブル)


giab's ARCHIVIOがデビューした当時から存在し、シーズン毎に進化を重ねているブランドを代表するモデルから
今季新たに2タック入りのヴェルディダブルが登場。

2プリーツを入れる事で、1プリーツ以上のゆったり感を得られる腰回りになっており、
膝下から裾にかけてのテーパードにさらにメリハリが増しました。

「ピタッとし過ぎないけど細身」「ワイドシルエットよりも断然穿きやすい」
ウェスマンを割らずに一体化し柔らかく仕上げ、それにより腰廻りのあたりを抑えて、ウエストに沿うきれいなラインとソフトな穿き心地を実現。
フロントジップ前立てに持ち出しが付いたことで、さらに安定した着感が得られるようになりました。

■素材:シアサッカー
シアサッカーの凸凹は肌との接地面を少なくする効果があり、さらっとした肌ざわりが◎
また、シワにもなりにくいため、飛行機などの長時間座る移動時も美しさを保ち、ストレッチ機能で疲れにくいのが特徴です。



ストライプ柄×シアサッカー素材
夏の主役になれるパンツはあっさりコーデが正解。

パンツに特徴のあるモノは、他を至極シンプルにがセオリー。
そんな時は「軽い◎」「雰囲気◎」「素材◎」な
リネンコートがベストマッチ。


■使用品番
COAT : ガウンコート(junhashimoto) INNER : 丸首Tシャツ(junhashimoto) PANTS : ヴェルディダブルストライプパンツ(giabsARCHIVIO)
その他本人私物

■モデル:MASACCIO(マサッチョ)

トラウザー専業ブランドとして創業し雑誌LEONでも絶賛されジャブスを一躍有名にしたモデルのマサッチョ。
リラックスパンツでありながら、これまでにないほどの美しいボトムラインが魅力のこちら。

 最大の特徴とも呼べるフロントに入ったクリース。これにより縦のラインが強調され、足長効果を生み、
スリムテーパードなシルエットがより際立つ、きれいなシルエットを生み出しています。

また、両サイドウエストにシャーリングゴムが入ることによってウェストに沿う腰廻りを実現しています。
ドローコードと両脇ゴムシャーリングに加えてベルトループも付属。
ベルト有りもしくはベルト無しの両方で、気分に合わせてコーディネートを楽しめます。

■素材:シャカウール
イタリア製かつオリジナルで開発したウール×ナイロン×ポリウレタンをブレンドしたウール素材、通称「シャカウール」を使用。
最大の特徴はシワがつきにくく、またシワが伸びやすいので、長く愛用しても見た目の劣化が非常に少ない点。
「ウールなのに伸びる」「伸びるのにシワになりにくい」「ドライタッチで履き心地も快適」
夏がシャカシャカ素材であるように、この冬は「シャカウール」がジャブス一押し素材です。



レザーで重みのあるスタイリングでも嵌るシャカウール。

秋冬から注目されている「BROWN」は
ブラック×グレーで重厚感ある色合わせがクロウト好み。

スウェードの質感とシャカウールの質感がたまりません。



■使用品番
JACKET : レザージャケット(AKM) INNER : シーアイランドコットンニット(JOHNSMEDLEY) PANTS : マサッチョクリースパンツ(giabsARCHIVIO)
その他本人私物

■モデル:VERDI(ベルディ)

giab's ARCHIVIOがデビューした当時から存在し、シーズン毎に進化を重ねているブランドを代表するモデル。

プリーツが入れる事で、絶妙なゆったり感を得られる腰回りになっており、
さらに膝下から裾にかけてテーパードをかけたシャープなシルエット。

ウェスマンを割らずに一体化し柔らかく仕上げ、それにより腰廻りのあたりを抑えて、ウエストに沿うきれいなラインとソフトな穿き心地を実現。
フロントジップ前立てに持ち出しが付いたことで、さらに安定した着感が得られるようになりました。

■素材:イタリアンガムストレッチ
コットンをベースにポリエステルとポリウレタンの3素材をブレンドして織りあげた伸縮性に優れた新素材。
編みではなく織り組織なのでキックバックに優れており、膝が出にくいゴムのような伸縮性はストレスを感じない快適な履き心地を体感いただけます。
製品染めによるこなれ感ある色合いはイタリアブランドならでは。雰囲気のある仕上がりになっています。



毎年、春になると着たくなるトレンチコートを使った
イタリアンカジュアルコーデ。

トレンチでは珍しいカーキ色を使って
白パン+サックスブルーのシャツは黄金の組み合わせ。

足元はローファーで「THE」な着こなしがおすすめです。


■使用品番
COAT : トレンチコート(junhashimoto) INNER : ホリゾンタルカラーシャツ(T') PANTS : ヴェルディ1プリーツパンツ(giabsARCHIVIO)
その他本人私物

■モデル:MASACCIO(マサッチョ)

トラウザー専業ブランドとして創業し雑誌LEONでも絶賛されジャブスを一躍有名にしたモデルのマサッチョ。
リラックスパンツでありながら、これまでにないほどの美しいボトムラインが魅力のこちら。

 最大の特徴とも呼べるフロントに入ったクリース。これにより縦のラインが強調され、足長効果を生み、
スリムテーパードなシルエットがより際立つ、きれいなシルエットを生み出しています。

また、両サイドウエストにシャーリングゴムが入ることによってウェストに沿う腰廻りを実現しています。
ドローコードと両脇ゴムシャーリングに加えてベルトループも付属。
ベルト有りもしくはベルト無しの両方で、気分に合わせてコーディネートを楽しめます。

■素材:シャカヌメ
今シーズン大注目の「シャカシャカ素材」巷でも夏のキーパンツとして昨年からトレンドになっているシャカパン。
ナイロン96%にも関わらず光沢感をほとんど感じないほど、マットな質感に仕上げた今作は
美脚パンツのマサッチョと相まって大人が履ける「ラグスポパンツ」に仕上がっています。
ストレッチ性も高く、薄手の生地感ながらもハリがあるので美脚シルエットは失わず夏場でも快適な履き心地を実感できる1本に仕上がっています。



レザーを無骨ではなく、きれいめに着たい時に使える鉄板コーデ。

レザーにはデニムやチノで合わせがちな方にぜひおススメしたい
シャカシャカ素材とのコンビネーション。

これだけで一気に艶っぽさが演出できます。



■使用品番
JACKET : シングルライダース(BACKLASH) INNER : 丸首Tシャツ(junhashimoto) PANTS : マサッチョクリースパンツ(giabsARCHIVIO)
その他本人私物

■モデル:MASACCIO(マサッチョ)

トラウザー専業ブランドとして創業し雑誌LEONでも絶賛されジャブスを一躍有名にしたモデルのマサッチョ。
リラックスパンツでありながら、これまでにないほどの美しいボトムラインが魅力のこちら。

 最大の特徴とも呼べるフロントに入ったクリース。これにより縦のラインが強調され、足長効果を生み、
スリムテーパードなシルエットがより際立つ、きれいなシルエットを生み出しています。

また、両サイドウエストにシャーリングゴムが入ることによってウェストに沿う腰廻りを実現しています。
ドローコードと両脇ゴムシャーリングに加えてベルトループも付属。
ベルト有りもしくはベルト無しの両方で、気分に合わせてコーディネートを楽しめます。

■素材:シャカヌメ
今シーズン大注目の「シャカシャカ素材」巷でも夏のキーパンツとして昨年からトレンドになっているシャカパン。
ナイロン96%にも関わらず光沢感をほとんど感じないほど、マットな質感に仕上げた今作は
美脚パンツのマサッチョと相まって大人が履ける「ラグスポパンツ」に仕上がっています。
ストレッチ性も高く、薄手の生地感ながらもハリがあるので美脚シルエットは失わず夏場でも快適な履き心地を実感できる1本に仕上がっています。



ドレス、コンサバだけでなくカジュアルにも落とし込める
懐の深さが魅力のシャカシャカパンツコーデ。

レザーやコートなど艶っぽいコーディネートもさることながら、
パーカーやスニーカーなどのカジュアルアイテムと合わせても
なんなく嵌るのがジャブスの良さ。

これくらい”抜け感”あるスタイリングも春におすすめです。


■使用品番
COAT : ガウンコート(junhashimoto) INNER : パーカー(WJKW) PANTS : マサッチョクリースパンツ(giabsARCHIVIO)
その他本人私物

■モデル:VERDI(ベルディ)

giab's ARCHIVIOがデビューした当時から存在し、シーズン毎に進化を重ねているブランドを代表するモデル。

プリーツが入れる事で、絶妙なゆったり感を得られる腰回りになっており、
さらに膝下から裾にかけてテーパードをかけたシャープなシルエット。

ウェスマンを割らずに一体化し柔らかく仕上げ、それにより腰廻りのあたりを抑えて、ウエストに沿うきれいなラインとソフトな穿き心地を実現。
フロントジップ前立てに持ち出しが付いたことで、さらに安定した着感が得られるようになりました。

■素材:イタリアンガムストレッチ
コットンをベースにポリエステルとポリウレタンの3素材をブレンドして織りあげた伸縮性に優れた新素材。
編みではなく織り組織なのでキックバックに優れており、膝が出にくいゴムのような伸縮性はストレスを感じない快適な履き心地を体感いただけます。
製品染めによるこなれ感ある色合いはイタリアブランドならでは。雰囲気のある仕上がりになっています。



ミリタリーアイテムの定番「M65」を使って
イタリアンカジュアルを表現したスタイル。

ナイロンの質感も相まって、強すぎないアーミー感が
綿ストレッチのトラウザーとの相性を高めてくれました。


■使用品番
JACKET : M-65(AKM) INNER : シーアイランドコットンニット(JOHNSMEDLEY) PANTS : ヴェルディ1プリーツパンツ(giabsARCHIVIO)
その他本人私物

■モデル:VERDI W(ヴェルディダブル)

giab's ARCHIVIOがデビューした当時から存在し、シーズン毎に進化を重ねているブランドを代表するモデルから
今季新たに2タック入りのヴェルディダブルが登場。

2プリーツを入れる事で、1プリーツ以上のゆったり感を得られる腰回りになっており、
膝下から裾にかけてのテーパードにさらにメリハリが増しました。

「ピタッとし過ぎないけど細身」「ワイドシルエットよりも断然穿きやすい」
ウェスマンを割らずに一体化し柔らかく仕上げ、それにより腰廻りのあたりを抑えて、ウエストに沿うきれいなラインとソフトな穿き心地を実現。
フロントジップ前立てに持ち出しが付いたことで、さらに安定した着感が得られるようになりました。

■素材:ペーパータッチコットン
薄手の生地ながらもハリがある「ストレッチコットン」素材を使用。
打ち込みの強い生地になりますので”紙のような薄さ”でも”コシがある”のが特徴です。
また、シワにもなりにくいため、飛行機などの長時間座る移動時も美しさを保ち、ストレッチ機能で疲れにくいのが特徴です。



春アイテムと言えばカーディガン。
近年増殖中のカーディガン男子に倣ってミリタリー感を感じさせるコーディネートにしてみました。

アイテムでミリタリーを押し出すのではなく、あくまで色合わせで楽しむのがキモ。
「カーディガン」「Tシャツ」「短靴」とアイテムはベーシックですが
組み合わせると”雰囲気が出る”そんなコーディネートです。


■使用品番
TOPS : カーディガン(JOHNSMEDLEY) INNER : 製品染めTシャツ(KURO) PANTS : ヴェルディダブル2プリーツパンツ(giabsARCHIVIO)
その他本人私物