AKM×CONVERSE
ブランド創設10周年を記念し、AKMは過去のアーカイブを紐解き、1940年に生まれ、
コンバースの歴史の中でも長寿のアーカイブアイテムであるSKID GRIPから派生したSLIP ONに目を付けました。
1940年、当時人気のスポーツだったテニス専用シューズとして生まれたのが「スキッドグリップ」
そのシンプルなスタイルとデザインは多くのテニスプレーヤーに愛用されました。
そして1980年代にはカラーやプリントのバリエーションも増え、そこで派生型であるSLIP ONも登場。




 

 

AKM設立10周年を記念してコラボレーションが実現した×コンバース。コンバースと言えばオールスター、ジャックパーセル、ワンスターなどが一番のイメージしますが、
そこはAKM。過去ニューバランスとのコラボでもあったように市場に出回っていないモデルを敢えて採用。
元々が希少なモデルゆえにコラボレーションによってその価値は2倍にも3倍にも。”上履き”っぽく見えてしまう白を【異素材のコンビネーション】によって見事に解消。
履き心地、デザイン性、そして何よりコストパフォーマンスにも優れた一足に仕上がっています。